« 創造しい輪廻の詩 | トップページ | 頭でっかち »

思い出の夏

思い出の夏

眩しく青い空の下

おどけたステップ悪ふざけ

馬鹿ねと笑って背中はたいた

あの夏の日はもう来ない

優しく白いパラソルの

日陰を取り合う浜の風

波間に漂う木の葉のヨット

あの夏の海に帰りたい

過ぎ去りし記憶

遥かかなた遠ざかりゆく

引き潮に奪われ

遠い夢になった

あなたの思い出

もう二度と瞳に映ることのない

あなたの笑い顔

冷たく黒いふちどりの

フレームの中で微笑んで

携帯電話に残されている

あの夏の声は聞こえない

過ぎ去りし日々

遥か遠く離れていく

ちぎれ雲のように

もう届かない

あなたのぬくもり

もう二度と耳に響くことのない

あなたの笑い声

|

« 創造しい輪廻の詩 | トップページ | 頭でっかち »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193685/46312397

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出の夏 :

« 創造しい輪廻の詩 | トップページ | 頭でっかち »