定年前


あと一年早く過ぎよと窓際の

その先にある余生の儚さよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残業



あと五分あと十五分仕事場の


時給稼いで身売りする我


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ

フィクションとリアルの見分けも曖昧に
わからなくなるほど次回の予告

| | コメント (0) | トラックバック (0)

哲学者

存在意義を

眉間に刻んで問い続け

死ぬときは所詮ただのひと

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もったいない

もったいない 人生は短いのだから
では何をしてれば意味があるのかと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LGBT


男なの女なの

ワカリヅライわ最近はと

嘆くでもなくわたし自身も

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日


二十四時間もあるのに

映画二本もこなせない

お休みの日の不思議

| | コメント (0) | トラックバック (0)

録画


ハードディスクに

溜まり続けるムービーを

ただ貯め続けて死んでいくのだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日

すきまだらけの一日が

ただ呆然と過ぎていく

ただそれだけの日曜日

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ



どうでもいいバラエティを夜更けまで


日長見ている私の背中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無印のクッション

ひとをダメにする


クッションがわたしの半分を

幸福にして拘束をする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日常の穴

青空に陽光が満ちている
なんでもない平日の公園。
ぽっかりと開いたこんな日常があったんだなぁ。
ゲートボールの老人と
幼児を連れた若いお母さんたちと
鳩の群を眺めながら
ぼくはなにをしているのだろう
どこに向かっているのだろう。
穏やかな雑音のない陽だまりを感じて
現実の、肉体の、将来の、心配だらけが
なにもかもすぅっと消えて
涙がこぼれたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人波

追いかけると追いかけてくる。

逃げると引いていく。

都会の波うち際で。。

ポチッとお願いm(_ _)m→にほんブログ村 ポエムブログへ

もひとつお願いm(_ _)m→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

背中

手が届くのに一生見ることが出来ない。

鏡の中で顔が問う。

ポチッとお願いm(_ _)m→にほんブログ村 ポエムブログへ

もひとつお願いm(_ _)m→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲劇

諦めずに続ける、それが天才への道。

言い続けた男が成就せずに死んだ。

ポチッとお願いm(_ _)m→にほんブログ村 ポエムブログへ

もひとつお願いm(_ _)m→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短い詩

短か意思。

身近石。

媚事怪死。

魅時開始。

美而介し。

未次回志。

巳自戒し。

見自壊史。

わたしにとっては全部、

短かい死。

ポチッとお願いm(_ _)m→にほんブログ村 ポエムブログへ

もひとつお願いm(_ _)m→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老年

額が後退しているのではない、

わたしが前進しているのだ。

孫正義は言った。

ポチッとお願いm(_ _)m→にほんブログ村 ポエムブログへ

もひとつお願いm(_ _)m→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天国か地獄

一歩ずつ近づいていく、

日々確実に。

ポチッとお願いm(_ _)m→にほんブログ村 ポエムブログへ

もひとつお願いm(_ _)m→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会いたい

拝啓、長らくご無沙汰しています。
昔のことを考えていたら、あなたを思い出しました。
元気で暮らしているのでしょうか。
みなさんお変わりないのでしょうか。
最後に会ったあの日のことが、いまでも心に残っています。
これからも、いつまでも、ずっと友でいれたらいいね、
そう言い合ってお別れしたのに、もう何年も過ぎてしまった。
こうして手紙を書きながら、無性に会いたくなりました。
心が繋がるあなたなら、会わずにいても忘れない、
そうも思っていましたけれど、
気持ちが通じるあなただから、会わずにいるのはよろしくない。
会いたい人には会わなければ。
行けば会える。いつでも会える。
だから明日、会いに行きます。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんとん、とんとん

とんとん、とんとん、何の音?
母さん細ねぎきざむ音。
小さい頃から聞き慣れた
出汁から作った味噌汁の
お袋の味に目覚める音。

とんとん、とんとん、何の音?
父さんお疲れ癒す音。
電気仕掛けで揉み解す
椅子などうちでは買えないけれど、
小さな両手で肩叩く音。

とんとん、とんとん、何の音?
何故か仕事が捗る音。
低迷景気に抗って
勝ち得た仕事に汗を流して
とんとん拍子に運ぶ音。

とんとん、とんとん、何の音?
とんとんとんからりと隣組。
戦後の歌など知らないくせに
何故か自然に口に出る
不思議な擬音が気になる歌。

とんとん、とんとん、何の音?
誰かが扉を叩く音。
もしもし隣の者ですが、
名前も知らないお隣さんと
最初の出会いを作る音。

とんとん、とんとん、何の音?
傷んだ暮らしを直す音。
壁のひび割れ、屋根の漏り、
人の綻び直しましょう
家族の絆を深める音。

とんとん、とんとん、何の音?
壊れた町を直す音。
海岸線や町なかに
積み上げられた廃棄物
集めて処理する復興の音。

とんとん、とんとん、何の音?
誰も知らない未知の音。
政治も社会も環境も
嬉しい話は少ないけれど
感謝の姿勢が保てたなら
信じて明るく前向きなら
未来が弾んで近づく音。

momo

ポチッとお願いm(_ _)m→にほんブログ村 ポエムブログへ

もひとつお願いm(_ _)m→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«雲の上のダンス